headband
目のくまをとる方法 きれいに消す 種類 解消法
HOME >> 目のくまに種類はあるの?種類別解消法は?

目のくまって一つじゃない!

「アイメイク塗りすぎじゃない!」なんて冗談を言われたけど、ホントは目の下のくまが出来ていて、冗談にならない!どうしよう!って思ったことが何度も!

鏡を見るたびに、目のくまが気になってしまって、見るたびに自分がどんどん歳をとって老けて見えたり、やつれて見えたりして、何とかしたいけどどうすれば目のくまをキレイに消すことができるのかな〜?


実は、目のくまにはいくつか種類があって、それにあわせた解消法を実践しないとキレイにくまを消すことができないんですよ。

目のくまには、大きく3種類に分けることが出来るのですが、一つ目は、血行不良が原因で出来てしまう「青いくま」


これは、忙しくて寝不足だったり、パソコンなどを長時間みて目が疲れてしまうことでできる目のくま。
青いくまは、血行が悪い状態なので、マッサージや血流を良くするようなサプリなどで解消することができます。もちろん、ゆっくりと温泉などで休養するなんてのも最高ですね。


青いくまの他では、黒いくまというのがあります。
鏡を見て、目の下がくぼんで来たとか、目の下に影が出来ているような目のくまは、皮膚の老化が原因といわれています。

お肌の老化によって、目の下の筋肉が衰えてたるんでしまい膨らみのように見えたり、くぼんでいるように見えるわけですね。

こういう場合は、アンチエイジング化粧品やヒアルロン酸などを注入するなんて方法もありますし、マッサージでも解消することはできます。


3つ目のくまは、“茶色のくま”です。
茶色の目のくまは、紫外線による色素沈着の可能性が非常に高いです。また、アイメイクなどがしっかり取れていない、アイメイクを取る時に強く擦っているなどということが原因ということもあります。

紫外線に関しては、目の下にもしっかり日焼け止めを塗るなどして対策しないといけませんし、ビタミンCなど紫外線対策に有効な成分を摂るようにしてメラニンの生成を抑えるようにしたいものです。

pagetop