headband
目のくま 自分で目のくまをとる方法
HOME >> 自分でもできる目のくまをとる方法、くまの取り方

目のくまは自分でも簡単に取ることができる?

目のくまが出来たときに、「あ〜あ、自分でこの目のくま、なんとかできたらなぁ〜」って思うこと良くあると思います。

エステなどでマッサージしてもらったりするのもいいけどお金がかかるし、できることなら、自力で目のくまを消すことができたらうれしいですよね。
そこで、自分でも簡単に目のくまをケア出来るやり方を紹介します。


目のくまを自分でとる方法として、一番手っ取り早い方法は、“マッサージ”です。
マッサージも簡単にできるような方法があるので、毎日寝る前とかにやってみることをオススメします。

マッサージの前に、まずは蒸しタオルというか、温かいお湯に浸したタオルを良く絞って目元に当たるように当てていきます。面倒だったらめぐリズムのホットアイマスクとか使っても良いと思います。(お金はかかりますけどね)

目元をホットタオルで温めると血行促進にもなるし、目の疲れにも効くのでオススメですよ。これは、朝起きたときとかも、目の下にくまが気になるようであれば、目元を温めてあげると応急処置にもなります。

ホットタオルをして、目元をしっかり温めたら、今度は両手の薬指を使ってマッサージをしていきます。
マッサージは両手の薬指で行います。目じりから目頭に向けて、まずはまぶたの下側を通ってマッサージをしていき、今度は、目頭から目尻に向かってまぶたの上側を通ってマッサージをしていきます。

こうして、目の周りを1周するだけでも、刺激になって目のくまのケアになるんですよ。

ただ、目の周りって皮膚も薄いですし、できるだけ優しくマッサージするようにして、あまり激しくしたり、強く刺激しすぎないようにしましょう!

あまり刺激しすぎると、今度は色素沈着で目の下にくまが出来てしまいますから注意しましょう!

pagetop